良いビン

世の中には色々なビンがあります。日頃色々なビンに出会いますよね。 そして、時に良いビンに出会います。 何の事を言っているのか分からない方のために写真を添付します。
これはかつて岩のりが入っていたビンですが、岩のりが無くなる前からこれに何入れようかな? って考えるんです。 鶏のキモをたいたんを中に入れて渡すのにも使えるなぁとか、塩昆布小分けにするのに使おうかなとか。 クリップとか、飴ちゃんとか、まあ何を入れてもいいんですけど、このビンって蓋側にシーリングされているでしょう?何でシーリングされているかというと 「水分が外に漏れないように」「水分が外から入らないように」なんだと思うんですよ…! 最高ですよね。もう絶対に漏れる心配するような物を入れときたいですよね。 手紙を入れて海に流しても(やらないでね)きっと恋人の元まで無傷でたどり着くビンなんですよ。 それほど、今回の岩のりのビンは良いです。 一人前のカレーのルウとかちょうどだと思います。 以上、良いビンだ!と思う瞬間について書いてみました。最後まで読んでいただきありがとうございました!

関連記事

  1. 鼻炎。

  2. βエンドルフィン

  3. 桜を見るならやっぱり…

  4. きゅうりの怒哀楽

  5. アップルウォッチがヒモになった話

  6. 軸索輸送(じくさくゆそう)