★DNMコンセプト★

カナダの理学療法士であるDiane Jacobs先生が、最新のペインサイエンスと神経科学をベースに50年近くかけて開発した徒手療法が『DNM/Dermo Neuro Mofulating(デルモ ニューロ モジュレーティング)』です。

DNMの意味は、Dermo=皮膚、Neuro=神経、Modulating=変化。
つまり皮膚からクライアント様の神経系を変化させるということです。


Diane先生は50年近くに及ぶ理学療法の経験から、骨格筋や筋膜のような
「組織」ではなく、脳を含めた「神経系」こそが慢性疼痛にとって重要だという事に気がつき、2005年頃にDNMを開発しました。

今ではカナダやアメリカを中心に、イギリス、ドイツ、フランス、オーストラリア、オーストリア、日本など世界中へ広がり、21世紀の徒手療法と絶賛され、世界中の勉強熱心なセラピストへと広がっています。

★「痛みを与えない事」を大切にします★

痛みを与える刺激の強いアプローチは、揉み返しという名の損傷が起こり、体に負担がかかってしまいます。筋は硬く緊張しやすくなり、痛みは慢性化、複雑化してしまうというのが最新のペインサイエンスによる答えです。クライアント様の心地よいという感覚を大切にしながら、相互的に優しく進めていくアプローチがDNMです。痛みの根本は、脳を含めた神経系。そこにシンプルに
フォーカスしていきます。

★DNM JAPAN認定セラピスト★

あんのん徒手療法室には京都初のDNM JAPAN認定セラピストがいます。
肩こりや腰痛、膝痛、など慢性的な症状でお悩みの方は是非ご相談ください。

★DNMについての詳細は
こちらのページ↓
https://dnmjapan.jp/dnm-concept/

★DNM JAPAN認定セラピスト/
コンプリーターのページはこちら↓
https://dnmjapan.jp/dnm-ws-completer/



DNMアプローチの紹介です。
(DNM JAPANのYou Tubeチャンネルより)


実際の施術中の様子です。

腰痛と足底の症状にDNMでアプローチしています。 (場所:あんのん接骨院)

腰痛と膝の症状にDNMでアプローチしています。 (場所:あんのん接骨院)

急性腰痛、脚や足底の違和感にDNMでアプローチしています。
(場所:あんのん接骨院)

中足骨の不全骨折後に残る症状についてDNMでアプローチしています。
(場所:あんのん接骨院)

腰痛とお腹のつっぱり感にDNMでアプローチをしています。
(場所:あんのん接骨院)

膝関節や大腿前面の歩行時の痛みにDNMアプローチをしています。
(場所:あんのん接骨院)