アップルウォッチがヒモになった話

アップルウォッチって皆さんご存知ですか?
腕時計式のパソコンなのですけど、
今使っているiPhoneに電話がかかってきたり、LINEが入ってきたりすると、そのアップルウォッチが知らせてくれるんですよ。その上、通話もできるんです。まぁ便利ですよね。

奥さんに「電話をカバンから取り出さなくても、すぐに出れるし、通話もできるんだよ!めっちゃ便利なんだよ!」ってプレゼンしたらその日の内に百均でヒモを買って来られまして、取り付けていただきました。

肩からさげるタイプです。 正直、すごく便利。 確かにすぐに取り出せるし、電話に出れます…。期待を寄せていたものとだいぶ違うけど…。

私のようにアップルウォッチが欲しい方、代わりにこの紐も選択肢にいかがでしょうか(笑)。

 

関連記事

  1. 慢性痛メモ 脳が持つ身体のイメージ

  2. あんのん徒手療法室9月1日から

  3. 色々なものを試したくなると思いますが。

  4. 神経にも血管が繋がっています。

  5. 変形性膝関節症と歩行。

  6. 「ちょっとくらい痛くても耐えられます」が良くない点