あんのん徒手療法室をおすすめできる方とできない方。

世の中には様々な施術の考え方があります。

「背骨を真っすぐにすると症状が良くなる」
「骨盤の歪みが不調の原因」
「肩甲骨をはがせば肩こりが楽になる」
「産後で開いた骨盤を閉じることが大切」
「気の流れが滞ることで体が悪くなる」
「筋膜の歪みが根本的な原因」
「トリガーポイントが本当の原因」
「血流を良くすることで体調が良くなる」
「頸のズレが体調不良の本当の原因」

正直、どれが本当の事を言っているのか分かりません。
例えば「フグのキモを生で食べると元気になる」と聞かされて、誰も食べようとしないのは
それが「猛毒」であることが「確認されている事実」で、それを多くの方が「知っている」からではないでしょうか。

その昔、フグ毒(テトロドトキシン)が猛毒だった!と確認されたのと同じように、
様々な研究から身体の事実が明らかになっています。ただ、知られていません。

例えば、慢性的な痛みを解消させるために痛みを伴う施術をする事が「妥当性に欠ける」ことは明らかですが、
まだまだ一般に知られていないのが現状です。また、身体の歪みやズレによって痛みが起こるといった話にも実は根拠がありません。
そして徒手療法には限界があり、どんな痛みでもどんな疾患でも解決させることができる訳ではありません。

あんのん徒手療法室では
あなたの「痛み」や「違和感」に対して徒手療法を選択する際に、できる限り科学で確認された事実から見て妥当な方法で
そして、安全にアプローチをしたいと考えています。
そのためには「痛みや違和感を伴わない優しいアプローチ」を行う必要があります。
ただ単に、「痛い刺激があるアプローチが好みか、好みではないか」といった話ではなく、
安全に痛みや違和感を長期的に改善するといった目的に対して「痛いアプローチ・きついアプローチ」が適していないことが理由です。

長期的な改善を目指したい方、根拠のある方法で体のお手入れをしたい方、痛いアプローチやきついアプローチが苦手な方、
身体にやさしいお手入れをお探しの方にはあんのん徒手療法室はおすすめです。

一時的な改善でも良いのでしっかり揉んでほしい方、ボキボキ関節を鳴らしてほしい方、痛い施術を希望される方、
強い施術を希望される方には…残念ですが、おすすめできません…。

関連記事

  1. 慢性痛メモ 相手が何を感じているかを理解できる保証は…。

  2. 思考と感情は脳内で分離されているわけではなくて、脳全体で構築…

  3. あんのん徒手療法室への行き方を動画で説明しています。

  4. 慢性痛メモ 脳が持つ身体のイメージ

  5. きゅうりの怒哀楽

  6. 骨盤周囲の皮神経。