セラピスト紹介

セラピスト紹介

あんのん徒手療法室のホームページへようこそ。

・大郷徳真(だいごうとくま)
・柔道整復師(国家資格)
・DNM JAPAN認定セラピスト
・宗形テクニックBasicA・B修了
・JCCA ベーシックインストラクター
・JSA手技療法協会初級マスター
・The Mckenzie Institute International PART A・B修了
・さとう式リンパケア ディプロマ

こんにちは。
代表の大郷徳真と申します。

大阪の専門学校を卒業後、柔道整復師の免許を取得し京都や大阪の整形外科や接骨院で勤めてまいりました。

現在に至るまで、様々な徒手療法を学び研鑽してまいりました。

現在、あんのん徒手療法室では最新の疼痛科学に基づく徒手療法、DNM(DermoNeuroModulating)を主なアプローチとしています。

今までの徒手療法には無かった、脳を含む神経系にフォーカスした徒手療法です。

このDNMという徒手療法を学び初めた当初の印象は「静かでインパクトの少ない徒手療法…」でした。

しかし、臨床で活用するようになり今までと明らかに違う点がありました。
「次の日から痛みが気にならなくなっている」「日に日に違和感が薄らいでいる」といった着実に症状が改善する患者様の声が多くなってきたことでした。

慢性的な痛みや違和感が解消されるのは自分自身の神経系が自分自身の神経系の状況を修正しているからです。この徒手療法はそのプロセスを強い刺激や痛みを伴う施術、余計な概念によって邪魔するようなことがありません。

あんのん徒手療法室でご自身の身体と向き合うお時間を作っていただきあなた自身の身体の凄さを体験していただければ幸いです。

長く痛みや違和感に悩む方がおられましたら、お手伝いできることがあるかと存じます。是非、お気軽にお問い合わせ下さい。